みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

手洗い洗面台

2012.07.11

料理教室中心ということで、店内に手洗い場所は必須。
シンプルで存在を隠すようなものも考えたが、
逆にこだわってみよう。


アドバイスもあり、古い洗面台を探していた。
たいていは白い昔の病院の琺瑯の物。
神戸の雑貨屋さんを巡り、偶然 銅の洗面台に遭遇。

これを改造して作ってもらった。

この洗面台に合うハンドソープとペーパータオル置き。
プラスティックのペーパータオル入れが似合わない。
考えに考え・・・・・、
またまた神戸の雑貨屋さんで出会ったもの。
鉄のすり鉢。
明治頃の日本製、漢方を作る際に実際に使っていた。
どっしりと重く存在感がある。
これにペーパータオルをさらっと入れる。

このハンドソープとペーパータオルとおく台。
同じ神戸の店で最初はスチールのスツールを見ていたが、
この木の塊にどうしても魅かれた。
江戸末期のケヤキの木の塊。
こんなにも時が過ぎているのに、こんなにきれい。
これに合うように雨ざらしの石を買って台にした。

手を洗いたくなるような洗面台。
美術館のオブジェのように美しい。


copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.