みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

桜エビの塩焼きそば

2013.04.18

4月の和み食卓で使用した桜海老。
受講された生徒さん、使いまわせてますか?
私も少し残ったので桜海老で1品。
お食事会の際に作った
ウドとジャガイモのポタージュで残ったウド皮、
ホタルイカと春キャベツのパスタで残った
キャベツの芯を使った春の塩焼そばです。
野菜は新玉ねぎやニラやもやしなどでも
美味しく出来ますよ。

【材料】1人前
桜海老(乾燥)   5g
春キャベツの芯   2枚分
ウドの皮の部分   1/2本
サラダ油      大さじ 2
焼きそばの麺    1人前
酒         大さじ 1
塩         適量

【作り方】
①春キャベツの芯は薄切りにしておく。
 うどの皮は千切りにしておく。
②焼きそばの麺はレンジで少し温めておく。
③フライパンにサラダ油と桜海老を入れて
 弱火で香りを出す。①の野菜を入れて
 さっと炒めたら②の焼きそばを入れて
 酒も入れ、ほぐすように炒めたら
 塩で調味する。



copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.