みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

ひまわりライ麦パン

2013.04.30

ライ麦の分量が多いパンを久々に焼いた。
オートミールや白ごまやグラハムの入った
生地に合うのはひまわりの種。
たっぷりまぶしつけて焼き上げました。
このパンは温めるよりも
常温のままバターをたっぷり塗り、
生ハムやチーズを挟んで食べるのが美味しい。
ワインなどに合う大人のパン。

先日のお食事会  でも登場しました。

【材料】12個分
(中種)
ライ麦(粗挽き)    60g
水           20cc
ヨーグルト       60g
インスタントドライイースト 1g

(グラハム湯捏ね)
グラハム粉       30g
熱湯          30cc

(本捏ね)
強力粉         140g
ライ麦粉        30g 
オートミール      30g
白ごま         10g      
塩           4g
インスタントドライイースト 2g
はちみつ       大さじ 1
水      90cc~100cc

ひまわりの種      60g

【作り方】
①中種の材料をボールで捏ね、常温で一晩おく。
(夏場は冷蔵庫で保存してください。)
 グラハム粉は熱湯でふやかして冷ましておく。
②①と本捏ね材料を入れて、第一発酵までさせる。
 (それぞれのホームベーカリーの機能に沿ってください。)
③第一発酵が終わったら、そっと取り出し
 ガス抜きをして四角く12等分にカットしたら、表面に霧吹きを
 してひまわりの種を押し付けて付ける。
④天板においたら乾燥させないようにし、
 2倍になるように発酵させる。
⑤霧吹きで水分を与えてから、
 200℃に温めたオーブンで15分焼く。

 



copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.