みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

おせち こぼれ話⑨

2020.01.13

毎年おせちを作ると、
次回はこうしよう というものが出てくる。
今年は作る事はしんどくなかったどころか、
体力的には割と余裕があった。

しんどかったのは味見。
保存のためにしっかりと味を入れるから
塩分 糖分も高いのだ。
味見が出来なければおせちが仕上げられない。
正直もう今年でおせち販売は引退か と思ったくらい。

もっとヘルシーに。
おせちを作って初めて出てきた課題だった。
偶然にも今年から新しく、
塩麹 醤油麹などの健康に特化するクラスを始める。
この試作をしていると、
おせちに使えそうな技が多いのだ。
今年1年に得た技で
新たなおせちに挑むことが出来そうだ。

体力的に余裕があった分、
今年は初めて実家で夜まで甥っ子や姪っ子と遊んだ。
アナログな実家は、
あみだくじ や トランプ遊び。

今年はチャレンジの多い いい年になりそうだ。



copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.