みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

どこをどれだけ味見するのか

2020.10.17

味見の仕方を見ていると、

それじゃわからないかも と思う事がしばしば。
もちろん教室中はちゃんと伝える。

スープや1種類だけの食材でのお料理は
特に問題ないが、
味を吸ってしまう食材 はじいてしまう食材、
もとから味が付いている加工品 等が
混在しているお料理は、
すべてをバランスよく食べてみないと
本当の味はわからない。

またほんの少量だけでもわからない時は
ある程度の量を食べてみる。

味見をして最終調整していたのに、
なんだか仕上がった料理がイメージと違っている方は
味見をする量と部分を見直してみると良いかもしれない。



copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.