みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

魚とゴーヤのパスタ

2019.07.23

パスタを食べ過ぎてしんどくなるので

少し控えていたが、
冷凍食材を使い切るため久々パスタ。

冷凍していた 
ツナ オイルサーディーン かんぱちの刺身を
すべて加熱してフレーク状にし、ゴーヤを加え
ニンニク 鷹の爪たっぷりと醤油麹で仕上げました。

久々のパスタにソースを作るタイミングが早すぎて
ゴーヤに火が通りすぎた。
でも食べてみたら くたっとしたゴーヤの
苦みが少なく美味しかった。

久々のパスタはがっついて食べずに
ゆっくりと味わった。


ミックスポタージュ

2019.07.21

今月のクロガネ料理教室のスープは

冬瓜とじゃがいものポタージュ。
お野菜を数種類ミックスすると美味しい。

ちょうど残っていた 長芋とナスに
玉ネギを加えて塩麹で味をつけスープに。
長芋は味というよりとろみ付け、
茄子の風味が良く効いた美味しいスープ。
冷えても温かくても美味しいのが出来あがりました。


ちょいたしモズク

2019.07.13

久しぶりにモズク酢を買ったら、

酸っぱすぎて?味が濃すぎて?
食べづらかった。

ちょうど残っていたトマトをちょい足しして
ちょうど良い味に変身。



ゴーヤサラダ

2019.07.11

白いゴーヤがあったので、

緑と比べて苦みはどうかな?と買ってみた。
ちょうど作っていた自家製ツナとマヨネーズ和え。
白くてもやっぱり苦いゴーヤには、
缶詰めのツナ缶の方が合うかも...と思いながらも
美味しく頂きました。




逃げ料理

2019.07.08

試作や沢山作って途中で飽きたあら煮
でも食べないと傷んでしまう。

こんな時の逃げ料理は朝ごはん用のスープ。
トマトベースで作っていた野菜スープに、
塩味とカレー味の試作品2品、白みそ味のあら煮の
身をほぐして加える。

トマトベースはカレー味とも味噌味とも相性が良い。
それでも失敗覚悟で思い切って混ぜる。
思った以上に美味しくてびっくり。
食べ飽きていたものが生まれ変わってラッキー。

こうゆう逃げ料理を知っていると食材ロスが減る。
私的にはスープ以外では カレー と ミートソース。
スープは毎朝食べるのですぐ作るけれど、
カレーとミートソースに変身させる場合は、
とりあえず可能性のあるものは冷凍して
腐らせてしまう事から一端逃げる。
余裕がある時にたまってきたものを解凍して
カレーやミートソースに作り替え、
再度冷凍保存させることもある。

一から作るより、美味しくなることの方が多い
この逃げ料理。
時間も食材のロスも削減できる方法を身に付ければ、
罪悪感もなくなり 少しずつ家事が楽になる。




copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.