みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

そういえば

2018.09.04

香川の旅ではまってしまった干菓子の菓子木型。

よくよく思い出して家の中に探しに行ったら、
いろんなお菓子の型らしき物のアンティーク発見。
もともと無意識に魅せられて収集していたらしい。
今に始まったことではなかったのだ。


旅の続き ③

2018.09.03

購入した菓子木型でさっそく練習。

まずは和三盆を使わず家にあった砂糖で試す。

出来上がった時の感動が
何度やっても薄れない。

もうすでにもっと木型が欲しくなる。



旅の続き ②

2018.09.02

香川一人旅で食材以外に購入したのは、

2つとも芸術作品。

一目惚れならぬ 一聞惚れ?してしまった
竹音琴 という 音の出るオブジェ。
竹の音がなんとも心地よい。

もう一つは干菓子体験で 
その魅力にはまった菓子木型。
沢山の種類の中から迷いに迷って2つに絞った。
天女の衣をイメージしたという形 と うさぎさん。

いつもの旅とは違うものと出会えた気がして、
改めて一人旅の良さを実感。


旅の続き ①

2018.08.31

香川一人旅の道の駅で購入した食材。

気候の影響で少しお野菜が少なかったが、
しばらくの分のご飯に
お野菜と醤油豆、骨付き鶏を購入。
さっそく鶏とお野菜を焼いて晩御飯。


香川へ一人旅 ②

2018.08.30

香川旅行2日目のメインイベントは、

豆花さんで干菓子作り体験。
特産の和三盆を使い、
香川の伝統工芸士の作る型で作ります。
色は黄色をチョイスし、手早く仕上げないと
乾燥して固まりにくくなるので時間との闘いでしたが、
出来上がりを見て満足。

出来立ての柔らかい干菓子とお抹茶に感動。
そしてこの楽しさに、買うつもりがなかった
干菓子の型を購入してしまった。
今回のこの旅で一番印象的な体験でした。

その後は少し東の方へ移動し、道の駅でお昼ご飯。
さぬき蛸のご飯 ハマチの角煮 鯛の三杯酢
蛸の子の煮物 ナスのピリ辛味噌かけ
すべて美味しく、特にタコの子は柔らかくプニプニ。

帰りに淡路の山の中のカフェに寄り、
両親から頼まれていた玉ねぎを購入し帰宅。

とても充実した旅となり、
またこの旅で出会った料理を自分の料理に融合させ
もっと進化したいと思います。





copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.