みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

愛媛 内子への旅 ⑥

2017.12.05

の続き・・・。

旅と言えばお土産。
櫻井食堂の食材はもちろんのこと、
自分用にちょこっと楽しむもの。
いつも旅に行ったら購入するご当地ラーメン、
いよかんコーヒー、干し竹の子、
そして倉敷で買ったかりんとう。
しばらく旅の余韻に浸ります。


愛媛 内子への旅 ⑤

2017.12.04

の続き・・・。

オーベルジュ内子の施設内。
ダイニングと温泉がある本館は木々に囲まれ、
落ち着いた大人の空間。
朝は霧に囲まれ幻想的でした。
春になると、桜で満開になるそうです。
季節を変えてまた行きたいと思う場所でした。


愛媛 内子への旅 ④

2017.12.03

の続き・・・。

朝食は和と洋と選べる。
和定食にしてみた。

地のものばかりで優しい味。
じゃこ天もふっくらぶ厚い。
程よいお腹具合で身軽に帰路へ。


愛媛 内子への旅 ③

2017.12.02

の続き・・・。
お楽しみの夕食。
ブイヤベースがメインのフレンチ。
普段フレンチを食べる事が
めっきり減ってしまったから、とても久しぶり。

和蝋燭がテーマであるので、
ダイニングには照明がなく、
和蝋燭とオイルランプの灯りのみ。
薄暗い中でも灯のゆらゆら感が心を温めるよう、
とても優雅なディナーでした。

70才代の母も完食できるほど、美味しくあっさり。
もう一度食べたいと思うフレンチでした。



愛媛 内子への旅 ②

2017.11.29

旅の目的はゆっくりと、なので宿は重要。

今回宿泊したのは、オーベルジュ内子
離れ5棟のみ、
こじんまりとした上質なオーベルジュです。

テレビも無く ゆっくりと、贅沢な時間。
仕事をするのをあきらめて、
早く寝る幸せを久々に感じた。



copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.