みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

鶏手羽先と冬瓜の春雨スープ

2011.08.17

ノープランで買い物に行って、作ってみたら、
安くてヘルシーな料理になってしまった。

鶏手羽先はコラーゲンたっぷり、
骨からだしが出るので水だけで十分美味しくできる。

冬瓜はむくみ解消。低カロリーの春雨で満腹感あり。

材料費は1人前約170円。


【材料】4人前
鶏手羽先     8本
冬瓜       1/8個
水        1200cc
酒        大さじ2
しょうが     1かけ
春雨       100g
塩        小さじ2~
黒胡椒      適量

【作り方】
①鍋に水と酒と皮ごとスライスしたしょうがを
 入れて火にかける。弱火で20~30分肉が
 柔らかくなるまで煮る。
②冬瓜は皮とワタの部分を取り除き、一口大に
 カットする。
③①の鍋に②の冬瓜と塩を入れて冬瓜が柔らかく
 なるまで煮る。
④春雨は戻さずそのまま③の鍋に入れて煮る。
 器に盛り、黒こしょうをたっぷりかける。
 お好みでレモンやライムを絞っても!


鞍掛豆のお浸し

2011.07.18

6月に長野に行った時に
母とともに大量購入してきた鞍掛豆。

家族全員、この豆にはまっている。

豆のホクホク感を楽しむのではなく、
カリカリっとした食感を残してお浸しにします。


【材料】
鞍掛豆(乾燥)      150g
だし汁(昆布かつお)  300cc
薄口醤油         大さじ2
酒            大さじ1

【作り方】
①鞍掛豆はさっと洗い、1晩水につける。
②①の水をきり、鍋に入れて新しい水を加え、
 5分~10分カリカリっとした食感が残るように
 茹でる。あくが出るので取り除く。茹で上がったら
 ザルにあげる。
③鍋にだし汁・薄口醤油・酒を入れて温める。②の豆
 を入れてひと煮立ちしたらそのまま自然に冷ます。
 冷蔵庫で冷たくして食べます。


昆布の佃煮

2011.06.17

普段のだしの出し殻で作る昆布の佃煮。

出し殻は冷凍保存しておいたものを
解凍して使います。

出し殻なので、うまみをプラスするために
干し椎茸もいっしょに炊く。

何回か作って、母の意見を聞いて、
ごはんに合うように仕上がりました。


【材料】
だし昆布のガラ 450g
干し椎茸    10枚
水       適量
酢       小さじ1
醤油      200cc
上白糖     50g
みりん     100cc
水あめ     大さじ1

【作り方】
①だし昆布は好みの大きさにカットする。
②:上
 干し椎茸はひたひたの水で戻したら、石づきを
 取りスライスしておく。(戻し汁も使います)
③:左上
 鍋に、①と②、②の戻し汁、調味料すべてと
 水ひたひたを加える。
④:右上
 中火で煮汁がなくなるまで煮詰める。
 焦げないように時々混ぜる。
⑤:右下
 煮汁がなくなったら、バットに取り出して冷ます。


冷蔵庫で2ケ月は持ちますが
その都度、味を確かめて下さい。
冷凍も可能です。


干しきゅうりときくらげの中華風サラダ

2011.06.03

久々の晴れ。

洗濯物とともに、
残っているきゅうりも干しておく。

適度に水分を飛ばした野菜は
食感もよく味もギュッと凝縮している。

きくらげとともにサラダにしました。


【材料】2人前
きゅうり     1本
きくらげ(乾燥) 3g位 
しょうが     2スライス位
醤油       小さじ1/2
米酢       小さじ1
ごま油      小さじ1

【作り方】
①きゅうりは5mm位の薄さにななめスライスして
 半日ほど風通りの良い所で干す。
(少ししんなりしてくる程度)
②きくらげは水で戻し、石づきがあれば取っておく。
 さっと熱湯にくぐらしておく。
③しょうがは皮ごと千切りにする。
④①のきゅうりをさっと水洗いして水気をきり、
 ②のきくらげ、③のしょうがと調味料をすべて
 混ぜ合わせる。



copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.