みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

お知らせ

2222.02.22

予約に関して
 
現在HPからのご予約が、
パソコン環境によっては
出来ないことがあるとの報告があります。

大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ご予約メールがうまく表示されない方は、
お手数ですが hp@syokutaku-zukuri.jp まで
以下をご記入の上、直接メールにてご予約ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ご希望日(和み食卓 or   クロガネ) 
・昼クラス or 夜クラス
・お名前
・電話番号
 一部スマートフォンへの返信が届きません。
 詳しい地図をお送りしますので、FAX番号か
 パソコンメールアドレスをご記入頂きましたら、
 ご希望の方にご連絡させて頂きます。
・性別
・参加人数
 複数ご参加の場合は、
 全員のお名前・性別もご記入ください。
 ご連絡は申込者の方のみにメールいたします。
・ご質問など
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★送信いただいたお客様のアドレスへ教室からの
 返信メールが届くと、予約受付完了となります。
★尚、ご予約から2日以上返信がない場合は、何ら
 かの
問題でメールが届いていない可能性がござい
 ます。
お手数ですが再送信お願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
バスでの経路

教室の場所、JR芦屋駅 北徒歩3分。
これが一番近い と思っていましたが、
これよりも少し近い交通手段がありました。

夙川~六甲アイランドを走る みなと観光バス。
12系統の JR芦屋駅北側 というバス停。
このバス停から徒歩1分の近さです。

阪急夙川~岡本周辺、阪神御影 六甲アイランドの
方は、このバスを使うと楽かもしれませんね!
詳しくは、
みなと観光バス のHPへ。

 

メールに関して重要なお知らせ

メールに関して一部届いていない事があります。
こちら側では、送信不可の通知が帰って来ないため
確認を取ることが困難です。
(どこかでメールが止まっている可能性もあります。)

ご予約に関しては満席であろうと必ず返信を
しています。
又、お問合せに関しても必ず返信しております。

又、携帯アドレスからのメールに関しては、
返信の時間を朝9時から夜8~9時の間に
出来るだけ返すようにしておりますが、
仕事の都合上、タイミングを逃すと、
1日遅れる事がありますのでご了承くださいませ。

大変ご迷惑おかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。


お持ち帰りに関してのお願い 

お持ち帰りに関して時々質問がありますので
改めて表記させていただきます。

本来はすべて食べて頂きたいのですが、
個人により食べられる量が違いますので
教室内で食べきれないお料理は
お持ち帰りしていただいても結構です。
その際、タッパーをご持参ください。
少しずつすべてのお料理を持ち帰る際には
タッパーを数種類お持ちください。

基本的には
タッパーがない場合はすべて食べて頂くか
お持ち帰り不可とさせて頂きます。

出来るだけ、教室用のラップや袋を
使用する事ないようにご自身で管理して頂き、
ご協力いただけると助かります。

よろしくお願いいたします。






2020年 2月味噌教室のお知らせ

2020.01.21

年に1度のお味噌教室です。
出来上がり 約2.5kg分お持ち帰り頂きます。
2月に仕込んで出来上がりは秋です。
出来上がりまでサポートいたします。
ご予約の方には詳しくご準備必要事項を
返信いたします。

費用は お一人様5500円(税込)。
普段の教室と同じく1回最大4名様迄です。
日程は
2月2日 (日) 昼 →満席です
       夜   →残り2名様
2月3日 (月) 昼 →満席です
        夜    →残り3名様
2月4日 (火) 昼 →あと1名様
        夜 
       
レシピ説明と実習含めて1時間~1時間半。
その後お食事です。

麹の注文の関係上、
申込みの締め切りは1月21日(火)の16時まで
とさせて頂きます。 

尚、麹注文後はキャンセルが困難ですので
ご注意ください。
(代理人に変更などは可能です。ご相談下さい。)
又、準備に数日かかるため、
1月22日からのキャンセル料が発生いたします。
1月22日~開催3日前  70%
開催2日前~当日    100%

実習後 簡単なお食事付きです。
自家製味噌と手打ちほうとうで作る
好評のかぼちゃのほうとうです。
こちらの調理実習はありませんが、
レシピはお付けいたします。

ご予約は こちらのページ からどうぞ。

ご予約の際、文字化けするようでしたら
こちら をご参考下さいませ。

ご予約お待ちしております。


すぐき漬け

2020.01.19

母方の祖父が美味しい物が好きで、

私が小さい頃よく、
母が頼まれたものを買って送っていた。
そのこぼれを少し食べたりしていた。
その中の一つがすぐき漬け。

すぐき漬けにしかない独特の風味が、
小さい頃から思い出に残っていて、
時々食べたくなる。

乳酸発酵の漬物だが、
酸味がきついわけでなく、程よい加減。
そのまま食べてしまう事が多いけど、
何かと料理にも使えそうな気がする。


麹生活

2020.01.18

今年から始まった体を調えるレッスン

まずは塩麹 醤油麹を使ったメニューから
始めています。

今月のレッスンが終了し、
思いのほか好評だったことが自分でもびっくり。
体に良い食材 であるからというのもあるが、
それ以上に、美味しいと分かってくれたことがうれしい。
美味しいってやっぱり幸せ。

今週の自分用作り置きも塩麹 醤油麹で味付け。
桜エビとブロッコリーの塩麹ペペロンチーノ
ベーコンとカリフラワーの塩麹炒め
大根ときのこ 湯葉の醤油麹煮

優しい味わいで食べ飽きない。

教室はとりあえずは塩麹と醤油麹を
毎回作って持ち帰って頂きます。
それを使ったメニューは月ごとに変わります。
しばらく様子を見て、
塩麹 醤油麹 から 甘酒や玉ネギ塩麹など
変化させていきます。




グルラボ レンジカプセル

2020.01.17

料理代行の仕事をするにあたり

レンジ出汁ポットに引き続き探していたのが
レンジ調理器具の良い物。
その時に見つけたのが、
イワタニの グルラボ というシリーズの容器。
少し圧力がかかるという事と、
容器の角が少し丸いのでボウル代わりにもなる。
レンジだけでなく、
蓋以外は230度までのオーブンにも使えるという事で
すぐに購入して試してみた。

確かに普通の容器より、短時間で芋類も柔らかく、
レンジ特有の、加熱むらも感じられない。
まだ下ごしらえの為にしか使っていないけれど、
もうすでに良さを感じている。
余裕が出来てきたら、この容器で調理もチャレンジ。



copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.