みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

ご褒美

2019.01.19

おせち作りを頑張った自分へのご褒美。

何にしようかと考えたら 器か調理道具だった。

ということで丹波篠山 今田町へ仕入れに。
今回は洋風のお料理に使いやすい器を
目標にしていたので同じような色のトーンでまとまった。
やはりいつも必ず欲しい器が見つかる。

帰りは三田の森の中の古民家カフェでまったり。
良い休日になりました。



おせちの残りの定番

2019.01.18

おせちの煮崩れかけた里芋煮。

しめしめと最初から自分用にと取り込み、
黒ゴマと片栗粉を付けて唐揚げに。

黒ゴマの風味が美味しい。




おせちの残りのオムレツ

2019.01.17

おせちのジャガイモとトリュフのテリーヌ。

端っこを切り落とした部分でオムレツ。
いちびってトリュフとか使っちゃったけど、
ケチャップ好きとしては、
我慢できずたっぷりかけたった。



おせちの残りパスタ

2019.01.16

おせち料理の残りものアレンジ料理は

年始の楽しみの一つ。
年始はおせちと共にたんまり楽しんだ。

子持ち昆布
フキのお浸し
青豆のお浸し
鶏の山椒松風

を使って ニンニクと唐辛子のオイルベース。
汁気を少したっぷり目にだしのきいたスープパスタ。



お重

2019.01.15

おせちの時に生徒さんから預かったお重。

漆の塗りの本物のものは、
木のぬくもりと漆の香りでまさにお正月の香り。
生徒さんより承諾を得て撮影させて頂きました。

素敵なお重に料理を盛り付けられるのは
この仕事の特権。
器に見合う料理を作りたいと思うのも
良いモチベーションになる。




copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.