みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

いのち

2019.04.19

料理以外で夢中になれる事、

植物を育てる事。

冬に落葉した植物が春に芽吹いた時、
蕾を見つけた時、やっと花が咲いた時、
駄目になってしまったのでは、
という不安から一気に解き放たれ、
ちゃんと生きていた という喜びを感じる。
そして私を成長させてくれる。

料理で使う食材も植物。
冷蔵庫の中でもちゃんと生きている。

たくさんの植物の命によっても喜びをもらい、
たくさんの食材の命により生かされている。

その命に対してせめて出来ることは、
植物たちを大切に育てる事、
食材を残さず使い切ってあげる事。

すべての命は尊い。


水煮瓶

2019.04.18

竹の子を沢山頂いた。

去年も水煮保存しておいて成功したので、
今回も加工しておいた。
下茹でまでしてくれていたので、助かった。

瓶詰め真空保存しておけば、
2~3か月日持ちする。
急いで食べなくても良いから気分も楽。


旅の余韻

2019.04.17

旅行で買ってきた食材でご飯。

何日も楽しめるお土産。

菜の花とちくわの炒め物
タラの芽のフリット
へしこのパスタ・・・・

へしこはまだまだあるので当分楽しめる。



春の旅⑥

2019.04.16

個人的な土産は郷土料理の

鯖のへしこ 鯖のへしこのオイル煮
いわしの糠炊き。

その他お野菜もたんまりと買い込んだ。
しばらく楽しみ、そして勉強勉強。


春の旅⑤

2019.04.15

今回の旅、初日は晴れていたけれど、

お宿に着いた瞬間、嵐と思う位の強風。
大荒れで荒々しい海に、夕日が差し込むみ、
少し怖いくらいの様子だった。

次の日は風もなく快晴。
ベッドから起きたらすぐ海が見え、
前日と全然違う表情の海に一気に目がさえた。

久しぶりに、地平線を見た。
海よりも山の方が好きだったが、
この海は好き、本当に癒された。



copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.