みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

ネルドリップ

2016.03.28

本当はネルドリップが好きなのだが
割とお手入れが大変。
だから普段はペーパードリップ派。

久しぶりにネルドリップでコーヒーを淹れ
改めて美味しいさに気付く。
一口目に感じるすっきり感は格別。


春に向けての器

2016.02.16

最近また3点大きめの器を購入。

いつも行く神戸の骨董屋さんにて
古伊万里の大鉢 に目が留まった。
この器に料理を盛り付けたい、
必ず期待に応えてくれる器 と納得の購入。

切子の大きなガラスのボウル と
少し前に買っていた
スガハラガラスさんの黒の変形皿も
料理をかっこよく見せてくれる。

教室でご質問があった方には
少し話しましたが、
4月の初めの金曜土曜に
生徒さん限定の櫻井食堂を予定しています。
今回は春の食材で和食を予定しているので
それも視野に入れて買いそろえています。

料理とともに器も楽しめる食堂になるように
今からメニュー組頑張っています。
告知は3月1日にアップ予定です。
お楽しみに。





staub16cm

2015.12.21

staub16cm。

先日立て続けに続いたケータリング時に
あった方いいな・・、
とひそかに思っていたところ、
偶然近所で安くなっていた。
これは買えということか・・・、
と前向きに判断して購入。

18cmも使いやすい。
それより一回り小さいけれど、
ご家庭で使うにもいい大きさ。
予想外の出費だったけど、いい買い物でした。




チョッパー 

2015.12.20

先日のケータリングの際に

卵白を泡立てた衣を使ってフリットをした。
法事でのお食事会だったので、
あまり音を立てたくなく、
泡だて器は使いたくないと思っていたところ、
近所の雑貨屋さんに販売していたのがこのチョッパー。
卵白も泡立てられるとの事で即買い。

卵白をたくさん入れると、
泡立つまでかなり時間はかかりますが、
ふんわりとした衣が作れました。

チョッパーとしての機能は、
フードプロセッサーに比べると弱いけど、
ゆで卵ならすぐに細かく出来、
そのままボウル代わりに使えるからちょっと楽。

今まではあまりこういうものに頼ることがなかったけど、
最近はいろいろ頼ることも覚えた。
年を取ったのか、少し肩の力が抜けてきたのか。


器を買いに

2015.12.15

アンティークの器は

いろんなところで購入するけれど、
それ以外はほとんど丹波焼の器を買いに行く。

大きなケータリングが3つ終了し
いったん一段落した翌日に
篠山へ器の仕入れに行ってきました。

教室用にと思っていたけれど、
数枚揃えで気に入ったものがなかったので、
食堂やケータリング用の盛鉢を数点購入。

最近は和食でも洋食でも使えるものを
選んで購入している。
温かみの出る料理に仕上がる茶系の器と
かっこいいお料理に仕上がるグレー系の器。
どれも盛り付けた時のイメージを考えると
ワクワクしてくる。







copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.