みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

100均さまさま

2020.09.17

卵焼き作る時の油引きようシリコンセット。

これ何とかならへんかな と思っていたら
100均に当たり前のようにあった。
分解出来て洗えるって最高じゃ。


らくちん

2020.07.17

割高だからと言って使ってこなかったが、

仕事でやむおえず使い、
早く使えばよかったと思った。
くっつかない~。


リム

2020.06.27

個人的に好きな器、

教室で必要な器、
ケータリングなどの大人数で使う器、
撮影などで使う器。

他の方は知らないけれど、私の場合はすべて違う。
個人的には和食器の方が多く、
和食器でも洋風のお料理にも使えるものをそろえている。
だからか、デザートなどの撮影になると、
いつも困ってしまう。
一緒だったら良かったのに、と本当に思う。

撮影のために購入した器はリムが美しく、
高さがないもの。
今まで使ってこなかったようなちょいと
女の子らしい器を思い切ってチョイス。
使ってみて良かったら教室用にも使おうと
慎重に選択。

買い足しても良いな と思う器もあり、
実際もう教室で使い始めた器もある。



ホットプレート

2020.06.18

仕事の撮影のためにホットプレートを購入。

購入にあたりいろんなものを見て、
本当は違うものがベストだったのだけど、
オーバル型の方が料理が良く見えそうなので
BRUNOのホットプレートにした。
今後ケータリングなどの仕事も復活したら
保温する料理に使えるかも と期待も込めて。

ホットプレートは黒色だが、
付属の深鍋は白色というのが
ずっと購入をためらう理由であった。
が、小さめなので使いやすそう。
撮影やイベント用なので
普段用としては使えないのが残念。

コンロが2つしかなくもどかしい方や、
お子様との料理の時などは
このようなホットプレートがあると良いかも。



食卓とはそれぞれが重なる場所

2020.05.30

ここ2ケ月程テイクアウトに専念していた為、

自分が食べる器以外、まったく使っていない。
開ける事のない食器棚を見て、
器は使われてこそ活きてくる と
改めて感じ取った。

素材を作る生産者の方がいて、それを料理し、
誰かが作った器に盛り付ける。
時にその料理のレシピを作った人も関わってくる。
そしてその料理を囲み楽しむ人々がいる。

何気ない食卓だけれど、
色んな人の想いが重なりあうのだと思うと、
今まで以上に大切な場所となる。

毎日目の前に素晴らしい場所がある。



copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.