みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

今年のおせちの新メニュー

2021.01.04

牛すね肉の醤油煮。

今年のおせちの新メニュー。
もともと実家ではおせちに作っていたのだが、
今年復活させてみた。

甘辛い味が多いおせち、
甘くない料理を増やしたかった。
母に作り方を聞いて、
でもちゃんとした配合があるわけではないので
探りながらだったけど、ちゃんとできた。

圧力鍋を使えば、超簡単。
おせちは1品1品簡単が嬉しい。


2021年おせち

2021.01.03

今年は実家に集まらず、
それぞれの家族で過ごす事になったので、
おせち料理は自分のを取り、残りを実家に引き渡し、
兄たちの家族がそれぞれ取りに来るようにしたので、
いつものように豪華に詰め込んだ画像はありません。
生徒さんのおせちを写真に撮らせてもらいました。

何度もご自分で詰め込んで頂いている生徒さんの
詰め込みの上達を感じられる大晦日でした。

今年は甘酒や塩麹などを使い、
例年よりヘルシーに。
来年はこうしよう とまだ課題が残るものの、
いつもより理想にぐっと近づいた気がした。

和風おせち
お煮しめ
(蓮根 牛蒡 竹の子 慈姑 手綱蒟蒻 里芋 
梅人参  高野豆腐含め煮 
椎茸の含め煮 銀杏 きぬさや)
たたき牛蒡
ちょろぎ紅白漬け
 紅白なます胡麻酢和え
大根の柚子甘酢漬け
菊花蕪   
酢蓮根
フキのお浸し  
菜の花のお浸し
菊芋の酒粕味噌漬け
蓬麩揚げ煮   
海老豆煮
セロリとイカの昆布和え
しめ鯖とかぶらの甘酒和え
数の子と青大豆のお浸し
錦玉子   
伊達巻  
鰻巻き
海老と青のりのかまぼこ
タラの子旨煮  
海老の艶煮
鮭幽庵焼き
牡蠣の山椒煮
田作り 
蒸し鰤の甘酒照焼き
合鴨ロース煮
鶏のチャーシュー風照焼き
牛肉松風 ケシの実のせ
鶏肉の玉ねぎ塩麹松風
牛蒡の八幡巻き
牛すね肉の醤油煮
ローストビーフ 赤ワインポン酢たれ
牛もも肉の味噌漬け焼き
(実家用牛しぐれ煮)

洋風おせち
干し柿バター 
鯖のエスカベッシュ
スモークサーモンのハーブチーズ巻き
カジキマグロのコンフィと
       ジャガイモの菜の花和え
イカのソーセージ詰めスモークの香り
中華風おせち
エリンギと椎茸のオイスターソースと醤油麹煮
ホタテとひよこ豆の紹興酒漬け
中華風豚のリエットとピクルス
ゆり根の豆鼓胡麻和え
中国紅茶煮豚

甘いもの
杏の白ワインコンポート 
黒豆の赤ワイン煮
(父用に普通の黒豆煮)
サツマイモとりんごとクランベリーのレモンきんとん




今年のおせちは

2020.12.25

今年は少し今までとは少し路線変更。

すべてではないけれど、
塩麹や醤油麹、甘酒などを使い、
ヘルシーだけどちゃんと食べ応えのあるおせち。

今までで余分だったものを少しそぎ落とし、
品数は少し減りますが、
より内容の濃いおせちを作るため、
本日は一人おせち会議。

自分なりの理想のおせち、
何となく見えてきました。
さて、今年最後のお仕事、
おせち作りに取り掛かります。




ちょろぎ

2020.12.23

自然界の神秘を感じる植物。


おせち こぼれ話⑨

2020.01.13

毎年おせちを作ると、
次回はこうしよう というものが出てくる。
今年は作る事はしんどくなかったどころか、
体力的には割と余裕があった。

しんどかったのは味見。
保存のためにしっかりと味を入れるから
塩分 糖分も高いのだ。
味見が出来なければおせちが仕上げられない。
正直もう今年でおせち販売は引退か と思ったくらい。

もっとヘルシーに。
おせちを作って初めて出てきた課題だった。
偶然にも今年から新しく、
塩麹 醤油麹などの健康に特化するクラスを始める。
この試作をしていると、
おせちに使えそうな技が多いのだ。
今年1年に得た技で
新たなおせちに挑むことが出来そうだ。

体力的に余裕があった分、
今年は初めて実家で夜まで甥っ子や姪っ子と遊んだ。
アナログな実家は、
あみだくじ や トランプ遊び。

今年はチャレンジの多い いい年になりそうだ。




copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.