みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

お知らせ

2222.02.22

予約に関して
 
現在HPからのご予約が、
パソコン環境によっては
出来ないことがあるとの報告があります。

大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ご予約メールがうまく表示されない方は、
お手数ですが hp@syokutaku-zukuri.jp まで
以下をご記入の上、直接メールにてご予約ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・ご希望日(和み食卓 or   クロガネ) 
・昼クラス or 夜クラス
・お名前
・電話番号
 一部スマートフォンへの返信が届きません。
 詳しい地図をお送りしますので、FAX番号か
 パソコンメールアドレスをご記入頂きましたら、
 ご希望の方にご連絡させて頂きます。
・性別
・参加人数
 複数ご参加の場合は、
 全員のお名前・性別もご記入ください。
 ご連絡は申込者の方のみにメールいたします。
・ご質問など
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★送信いただいたお客様のアドレスへ教室からの
 返信メールが届くと、予約受付完了となります。
★尚、ご予約から2日以上返信がない場合は、何ら
 かの
問題でメールが届いていない可能性がござい
 ます。
お手数ですが再送信お願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
バスでの経路

教室の場所、JR芦屋駅 北徒歩3分。
これが一番近い と思っていましたが、
これよりも少し近い交通手段がありました。

夙川~六甲アイランドを走る みなと観光バス。
12系統の JR芦屋駅北側 というバス停。
このバス停から徒歩1分の近さです。

阪急夙川~岡本周辺、阪神御影 六甲アイランドの
方は、このバスを使うと楽かもしれませんね!
詳しくは、
みなと観光バス のHPへ。

 

メールに関して重要なお知らせ

メールに関して一部届いていない事があります。
こちら側では、送信不可の通知が帰って来ないため
確認を取ることが困難です。
(どこかでメールが止まっている可能性もあります。)

ご予約に関しては満席であろうと必ず返信を
しています。
又、お問合せに関しても必ず返信しております。

又、携帯アドレスからのメールに関しては、
返信の時間を朝9時から夜8~9時の間に
出来るだけ返すようにしておりますが、
仕事の都合上、タイミングを逃すと、
1日遅れる事がありますのでご了承くださいませ。

大変ご迷惑おかけいたしますが、
よろしくお願いいたします。


お持ち帰りに関してのお願い 

お持ち帰りに関して時々質問がありますので
改めて表記させていただきます。

本来はすべて食べて頂きたいのですが、
個人により食べられる量が違いますので
教室内で食べきれないお料理は
お持ち帰りしていただいても結構です。
その際、タッパーをご持参ください。
少しずつすべてのお料理を持ち帰る際には
タッパーを数種類お持ちください。

基本的には
タッパーがない場合はすべて食べて頂くか
お持ち帰り不可とさせて頂きます。

出来るだけ、教室用のラップや袋を
使用する事ないようにご自身で管理して頂き、
ご協力いただけると助かります。

よろしくお願いいたします。






4月より受講料値上げなどのお知らせ

2018.05.01

いつも教室に来てくださりありがとうございます。

大変申し訳ありませんが、ここ数年悩みに悩み、
度重なる食材の高騰により、
2018年4月から、
和み食卓の受講料 
4500円→5000円(税込)へ値上げさせて頂きます。
クロガネの方は6000円のまま頑張ります。

そして夜に開始時間が18時20分からでしたが、
18時30分よりに変更いたします。

4月よりHPの変更いたします。
ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願いいたします。



かわいい小さな生徒さん

2018.02.07

お味噌教室始まりました。

そしてかわいい生徒さんが来てくださいました。
4歳の女の子3名さま。

さすがにレシピ説明は理解できないけれど、
実習が始まったら元気いっぱい。
豆をつぶす、麹を混ぜる、団子にする、投げる。
4歳児にとっては大変な作業だったと思いますが、
皆さん最後まで頑張りました。

途中アンパンマン味噌も作って、
子供の感性に心温まりました。

かぼちゃのほうとうも沢山おかわりしてもらい、
1日幼稚園の先生になった気分で
私自身楽しく教室をさせて頂きました。

今回は、大人3名様とお子様3名様。
諸事情によりご相談を頂いたので、
4名様分を貸し切って頂き、
1名様の分のお味噌を3名のお子さんで作って
それぞれ分けて頂くという提案をさせて頂きました。

他の生徒さんとご一緒のときは基本お子様不可ですが、
4名様で貸し切りの場合は、その方々がOKであれば
お子様もご一緒可能です


何の為に

2018.01.10

吉田松陰の本を読んでいます。

昔の人はすごいな、と敬いつつも、
その頭脳と志、熱さに嫉妬してしまう。
そして昔の人にはかなわない
と思っている自分がとても情けない。

本を読み、自分が何の為に料理教室を始めたかを
振り返ってみた。

本来シンプルなものだったはずが、
いつからか、家庭料理というものが
ものすごく複雑で難しくなり、それに加え、
料理が出来なくても食べる事が出来る時代。

料理は人を想う事であり、
食卓を整える事は社会を整える一歩となる。
料理離れが増加すれば人が人を想う事が減り、
食卓が荒れれば社会が荒れ、
孤独な食卓はより孤立につながる。
このままでは日本からぬくもりが消えてしまう、
何とかしなくては、と思った。

まずは教室で 料理が苦痛 を 楽しい に変え、
自分の料理で人を幸せに出来る事を実感してもらいたい。
そのために自分が出来る事はレシピ作り。
食材や調理を工夫し、
ワクワクするようなレシピを作る事。
そして常に指導力向上する事が自分の役目。

そして教室での最大のメリットは
アフターフォローが出来る事。
失敗しないレシピはもちろん素晴らしい事だが、
扱う食材、調理器具やその他の要因により
教室と同じように仕上がらない という事はある。
習ったレシピを自分の家の方法に変えて
作りかえるお手伝いをする事が
アフターフォローの意義であり、
本来の家庭料理教室の在り方。
緊急の電話対応は出来ない事はあるが、
メールや教室で質問してもらったら良い。

振り返ってまとめてみると
どこを強化し、まだ何が出来ていないかが見えてくる。
悔しい事に、精いっぱい取り組んでも
何一つ自分が思うようには出来ていない。
悔しいから、
限りなく果てしないチャレンジを続けていこう。




2019年生徒さん限定 おせち販売のお知らせ

2017.12.01

今年もおせちを販売いたします。
年の初めに大切なご家族と食卓を囲む
お料理を作ることが出来るのは
大変光栄なことだと思います。

画像は今年用に販売し、
生徒さんが自分で詰めてくれたおせち料理です。

12月31日 10時から16時の間に
取りに来ていただける方に限ります。
容器はこちらでは準備しませんので、
12月30日までに持ってきていただくか、
当日持ち込みでも結構です。
(当日持ち込みで盛り込み希望の方は
お時間が少しかかります。)
当日盛り付けレッスンも行います。
(ほぼ自由に詰めてもらう感じですが・・・。)
ご希望の方はお知らせくださいませ。

容器の大きさは20cm角容器が2~3段くらいです。
小さい器しかない方、
家に帰ってから盛り付けされる方は
タッパーなどでもかまいません。

お値段は1個(2~3人前)18,000円(税込)。
(アレルギー 好き嫌いの対応は
出来ない場合がございます。ご了承くださいませ。)
当日お支払で結構です。
キャンセルの場合はキャンセル料が発生します。
1週間前 70%
3日前~当日 100% です。ご注意くださいませ。

8組様限定ですので、
お一人さま1セットでお願いいたします。
→定員に達しましたので、締め切りします。
ありがとうございました。

容器の事前持ち込み 又は 当日持ち込みか、
盛り込み希望 又は 盛り付けレッスン希望 
も同時に記載してお申込みお願いいたします。
その他どんなご質問でもあれば、
メール又は教室時にご相談下さいませ。





copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.