みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

実山椒

2018.05.17

ようやく実山椒がスーパーに並ぶようになった。

今年のおせちの時に使い切ってしまっていたので
待ってましたの実山椒。

粉山椒とはまた違った風味で、
お浸しや煮物のアクセントになるので
常備必須の食材です。

小枝と実を取り外し、
さっと塩ゆでして冷ましたら冷凍保存。
これで1年分は確保。



菊を食す

2016.10.20

食用菊。

お浸しやサラダ、スープなどに使えます。
余った菊は甘酢に漬けて保存。
そのまま箸休めにしたり、
ちらし寿司に入れたり。

花を食すとは なんと風流な。


白みそ

2016.02.24

お味噌は作り始めてからもう10年以上になるが、

今年は初めて白みそ作りにもチャレンジしている。

普通のお味噌より麹の量は多いけど
塩の分量は控えめ。
大豆さんの薄皮もすべて取り除いてみた。

熟成期間も短期間。
今の所 味の方向性は
間違ってないような気がする。
この先 どんな味わいに着地させるかは
様子を見ながら失敗覚悟で挑むのが、また楽し。







黒米甘酒

2015.12.25

醤油麹に続き、これもおせちに使えるかと

甘酒を仕込んでおいた。
黒米を加えて温度計も使わず手の感覚で
これまた適当に・・・出来た。

優しい色合いの甘い甘酒、
朝食にヨーグルトにのせて頂きました。

もち米    1合
黒米     大さじ1
水       3カップ~
麹       200g
塩       適量

もち米と黒米を分量の水で炊きおかゆを作る。
60度位に冷まし、麹を加えて60度に保ちながら
10時間ほど保温。時々かき混ぜる。
いったん沸騰直前まで煮て冷まし冷蔵庫で保存。




適当醤油麹

2015.12.24

何かおせちに使えるかな?と
醤油麹を作っておいた。
昆布と唐辛子も入れて分量も熟成具合もすべて感覚。
本当に適当に作ったけどおいしくなった。

麹と醤油     同量
昆布 鷹の爪  適量

すべて混ぜ合わせ、数日常温に置き、時々混ぜる。
味みてOKなら冷蔵庫へ。






copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.