みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

季節のお仕事

2015.06.05

この季節の年に1度の保存食仕込み。
新生姜甘酢漬け と らっきょ甘酢漬け
瓶詰め仕事は楽しいですな。

さてそろそろ、梅の季節。
お天気とスケジュールと相談しながらの
そわそわする日々がしばらく続きそうです。





エシャロットの赤ワインビネガー漬け

2012.04.30

静岡に行ったときに購入し、
帰ってきてすぐに作った。

漬けてから、ようやく味がなじんできた。

かなり荷物があったので、少ししか買わなかったが、
もう少し買っておけばよかったと今になって後悔。

ピクルスのようにそのまま食べたり、
タルタルソースに入れたりします。


【材料】
エシャロット      10本程度
赤ワインビネガー    50cc
砂糖          大さじ1
塩           ひとつまみ

【作り方】
①エシャロットは皮をむき、きれいに洗ったら水気を切り
 薄くスライスし清潔な瓶に入れておく。
②赤ワインビネガー 砂糖 塩を鍋に入れて砂糖が溶ける
 程度に加熱する。砂糖が溶けたあら粗熱を取る。
③①に②を入れて冷蔵庫で保存。
 2週間くらいから味がなじんできます。


唐辛子オイル

2012.03.07

兵庫県の氷上にボタン鍋
食べに行った時に買った乾燥の赤唐辛子。

さっそく唐辛子オイルにしました。

思っているよりも辛くなかったので、
たくさん種ごと入れて作りました。

あまり色味は出なかったけど、
ピリッと辛いオイルです。

パスタやピザ、その他料理のアクセントに
仕上げにかけるだけで
メリハリのついた料理に変身します。


【材料】
乾燥赤唐辛子    20本
(赤唐辛子の辛さで変わります)
オリーブオイル   200cc

【作り方】
①赤唐辛子は乾いた布でさっと拭く。
(辛い唐辛子の場合は種は取り除きます)
②鍋にオリーブオイルと①を入れ、
 ごく弱火で20分煮る。
③清潔な瓶に移し、常温で保存。
 普通のオイルと同じように、酸化して
 嫌なにおいが出る前に使い切ります。


塩麹

2012.02.05

流行っております 塩麹。

遅ばせながら 塩麹。

作ってみると塩代わりに使えて便利。

日本の食材ってやっぱり凄い。


【材料】
米麹     200g
塩      60g
水      300~400cc

【作り方】
①塩と麹は拝むようにすり合わせておく。
②水を300cc加え、
 1週間程常温で毎日かき混ぜる。
 水分が少ないようなら加える。
③冷蔵庫で保存。3ヶ月程保存可。


自家製ポン酢

2011.12.29

淡路島旅行で購入した
橙とスダチを絞って自家製のポン酢作り。

小さい頃、頂いた橙で
母が即席のポン酢を作り、
それが美味しかったのを覚えている。

母が作っていた即席のポン酢を
本格的なポン酢へ進化させました。

だしとやさしい柑橘の味で、
尚且つ深い味わいのポン酢。

色んな工程を経て出来上がるポン酢は、
1滴たりとも捨てられません。

こだわりの食材が手に入った時に
大切に使っていきます。

もちろん絞った皮と種、薄皮は
すべてジャムを作るために使います。


【材料】
醤油        500cc
橙とスダチの絞汁  400cc(ゆずでも可)
昆布        20g
かつお節      20g

【作り方】
①醤油に昆布を入れて一晩おく。
②橙とスダチは皮のえぐみが出ないように絞っておく。
③①を火にかけて中弱火で10分程煮る。
(沸かしすぎると醤油の香りが飛ぶので沸騰させない
 ようにする)
④昆布を取り出し、火を強め、沸騰寸前にかつお節を
 入れ火を止める。冷めるまでこのままにしておく。
⑤④をこし、②の絞り汁と合わせ、清潔な瓶に入れ
 冷蔵庫で寝かせる。最低1日はねかした方が良い。
 保存状態が良ければ半年以上持ちます。
 ねかす時間が長いほど、味も変化し美味しくなるので
 仕込んだ日を記入し、自分の好みのねかし時間を
 探るのも楽しみです。



copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.