みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

くったり煮込んだスープ

2016.04.25

残り物のスープ。

乾燥の青豆を茹でたもの、
春キャベツの芯、レタスの外葉、セリ、
セロリ、ニンニク、頂いたホウレンソウ。
気が付けば青いお野菜ばかり。
スープはチキンスープと豚のスープを使った。

セロリ、にんにく、キャベツの芯はスライスして
オリーブオイルでしっかりと炒める。
青豆とレタス、スープを具材ひたひたまで加えて
蓋をしてくったりするまで煮る。
湯がいて刻んだホウレンソウ と セリも加えて
再度10分ほど煮たら塩で調味する。

スープは具材にひたひた位の分量と、
スープが白濁するくらいにくったりと煮込むのが
美味しさのポイント。



長いものポタージュ キャベツ乗せ

2016.03.25

朝ごはん用のスープを適当に作っていたら

こんなスープになっちゃいました。

材料は
残り物の長いも、キャベツ、紫玉ねぎのカット、
中途半端な分量のチキンスープと牛乳。

チキンスープと牛乳と長いもを煮て
塩味でポタージュにする。
紫玉ねぎとキャベツを炒めて塩で味を調えたら
ポタージュの上にのせ、オリーブオイルを垂らし、
胡椒を振りかける。


お野菜のマッシュ

2016.01.15

たくさん頂いたお野菜のうち、

マッシュ出来そうな食材は
加熱してつぶして冷凍保存しておく。

里芋 人参 かぼちゃ サツマイモ・・・、等々。
パンやお菓子、ニョッキに練り込んだり、
ポタージュスープを作ったりと何かと便利。
何度このマッシュたちに助けられたか。
何より腐らせずに済むのがうれしい。

朝ご飯用に作ったスープは里芋のポタージュ。
チキンスープ と里芋マッシュと牛乳を鍋に入れて温め
ミキサーで滑らかにして塩で味を調えるだけ。

マッシュしているお野菜でもミキサーにかけるひと手間を
かけるほうが格段に美味しくなるので
このひと手間は絶対に省けない。
ミキサーはハンドブレンダーを使えば、
温めとミキサーが同時に出来るので
5分足らずで出来上がる。

シルキーな舌触りが病みつきの簡単ポタージュです。


かぼちゃとパプリカのスープ

2015.07.26

残り物同士、合わせてスープに。

かぼちゃとパプリカ。

【材料】
かぼちゃ       1/8個分
パプリカ       1個分
玉ねぎ        1/4個
チキンスープ     200cc
牛乳           200~300cc
塩            適量
オリーブオイル    適量

【作り方】
①かぼちゃは皮ごとスライス、パプリカは
 種とへたを取り除きスライス。玉ねぎも
 薄くスライスしておく。
②鍋にオリーブオイルと①のお野菜を入れて
 かぼちゃがほっくりするまでしっかりと炒める。
③チキンスープを加え蓋をして
 よりくったりするまで煮込む。
④牛乳を加え、ミキサーにかけ塩で調味する。






レンズ豆のポタージュ

2015.06.23

6月のクロガネ料理教室で残った
レンズ豆でポタージュ。

【材料】
レンズ豆ボイルした物  約250g
玉ねぎ           1/2個
チキンスープ      200cc
牛乳            200cc

【作り方】
①玉ねぎはざく切りにしてオイルでしっかりと
 透明になるくらいまで炒める。
②①にレンズ豆とスープとを入れ
 柔らかくなるまで煮る。
③ミキサーにかけたら牛乳と塩で調味する。




copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.