みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

縁側

2012.06.27

4年前に今の住居を選んだ最大の理由は

「縁側があったから」。

築40年以上古い住居だったが、お気に入りだった。

ここに来て4年、
どれだけの料理に縁側がかかわったであろう。


土鍋などの調理道具を乾燥させる場。

涼しい風が入る時は、食材を早く冷ます場。

野菜などの干し野菜を作る場。

ハーブ類を植えている庭へと続く場。

そしてくつろぎの場。

縁側は第二の調理場 として
利用できることがいっぱいだった。


店舗を作るにあたり、住居も変わる。

次の住居にはベランダはあるけれど縁側はない。

何とか工夫してできることはあるけれど、
いつもこの縁側を思い出すだろう。

引っ越しのためにほぼ荷物もなくなり、
がらんとした縁側。

こんなに広かったのだ。


引っ越し準備

2012.06.25

夜な夜な引っ越しが続く中、

最終の引っ越し期限も近づいている。

今の住居には庭があったので、
ハーブ類はたくさん植えていた。

できる限り庭の物も引っ越ししたい。

でもどうしても、
月桂樹だけは大きくなりすぎて
引き抜くことができなかった。

残念だが断念。

だから1枚残らず収穫し、
乾燥させて新居へ持ってきます。

何人前の煮込み料理ができるのだろう
というくらいのローリエができます。


家具搬入

2012.06.23

先日仕入れに行った家具の搬入の日。

本当はもう少し工事が進んでから搬入の予定だったが、
実際の家具を配置して、食卓を照らす

ペンダントライトの位置を決めようと搬入を早めた。

家具が到着し、恐れていたトラブル発生。

玄関までの通路が狭くテーブルが入らない・・・・。

前日に想像だが、シュミレーションしていたけれど、
結局、天板と脚をばらし、
それでも7人がかりでやっと建物の中に納まった。


工事が終了してから、家具を配置し、
しっくりくるまで数センチで調整。

そんなに大きくない場所なので、
キッチンカウンター  テーブル席  ソファー席
それぞれが狭すぎないように
微調整の繰り返しでようやく見えてきた。


配置が終了した家具は、工事が入らない場所へ移動。

店舗の出来上がりを待機中。


HP作り

2012.06.21

店舗の工事とともに、
HPを仕上げにかかっている。

料理教室するにあたって
一番こだわっているのが食卓づくり。


私の名刺にも書いてあるキャッチフレーズは

みんなで囲む「食卓づくり」を

友人が名刺を作る際に考えてくれたもの。

私の想いをそのまま文字におこしてくれた。

かなりお気に入りの言葉。


食卓は家族だけで囲むものではなく、
友人や 時には初対面の方と囲むこともある。

だからこそ、お互いに配慮が必要。

皆が気持ちよく過ごすために、
初対面の方にも思いやって接することができれば。

そんなあたたかい料理教室を作りたい、
そんな想いで教室規約を作成中。

教室内、ご近所への配慮、
予約時に関してのマナーについて記しています。


まだ組織というものに所属しているとき、
人の上に立つ立場が多かった。

その時に職場環境として一番大切にしていたのは、
一所懸命に頑張っている人が
悲しい思いをするような環境を作りたくない、
そうゆう想いだったので、
時にはぶつかることも多かった。


皆が当たり前のように
気持ちよく過ごすことができるよう、
時には毅然とした態度で、
大切なものを守っていかないといけない。


工事開始

2012.06.18

本日より工事開始。

3階より工事の様子をちらちら見ながら、
引っ越しした荷物の片づけ。


午後からは、
HP制作の打ち合わせのために三ノ宮へ。

料理教室をするうえで、HPは欠かせないもの。

特に、今回
自分1人ですべてを管理しなければいけない。

予約方法に関して、ずっと悩んでいました。


メールでの予約は特に問題はないが、
電話対応に関して難あり。

教室中や外での撮影のお仕事中など、
電話対応が非常に難しい状況が続くと考えられます。


いろいろシュミレーションした結果、
誠に勝手ながら、予約に関しては
HPからのみの受付にさせて頂きます。

7月上旬には受付開始できるように準備中です。



copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.