みんなで囲む「食卓づくり」を

Diary

生姜のアイスクリーム

2012.09.18

今月の教室は生姜をたくさん使います。
週末の教室がいったん終了すると
生姜のしぼり汁が少し残ります。
この残った生姜のしぼり汁を
市販のアイスクリームに混ぜてみた。
これ、めっちゃおいしいかも~!
病み付きになりそうです!
もちろんしぼり汁のカスはジンジャーチャイに!

【材料】
市販アイスクリーム  200ml分
生姜のしぼり汁    大さじ 1~2

【作り方】
①混ぜるだけ!!
 (生姜のしぼり汁は大さじ1だとマイルド、
  大さじ2入れると割とピリッと感あり、
  お好みで調整してください!)



冬瓜とヨーグルトのソルベ

2012.08.18

冬瓜はそれ自体にあまり味が無いので
おかずにもスイーツにも変えられる食材。
体を冷やし、利水や解毒効果もある。
夏バテ防止に積極的に取り入れたい冬瓜を
大好きなアイスに。
ヨーグルトを加えてさらに美味しく。

【材料】
冬瓜     正味量500g
水      500cc
グラニュー糖 100g
レモン汁    1.5個分
ヨーグルト   100g

【作り方】
①冬瓜は皮と綿の部分を取り除き、
 1cm角くらいにカットする。
②鍋に①と水とグラニュー糖を入れ
 冬瓜が柔らかくなるまで煮る。
③②を冷まし、レモン汁とヨーグルトを
 加えてミキサーにかける。
④③を冷凍庫で凍らせる。
 



ヨーグルトとジャムのアイス

2012.08.13

こうも暑いと1日1個アイスクリーム。
幸せ時間である。
といっても、食べすぎは
経済的にも、体にも影響大!
それでも毎日アイスを食べたい!

だから家にある材料でアイスキャンディー。
容器と木の棒は100均で購入。

ヨーグルトと自家製ジャムで
ヘルシーアイスキャンディー。

色んなジャムで作るのが楽しみになります。

【材料】
ヨーグルト    300g
自家製ジャム   60g
(今回はグレープフルーツジャム)
はちみつ     大さじ1
(私のジャムは甘さ控えめなので足してます。)
粉ゼラチン    4g
水        大さじ1.5

【作り方】
①水に粉ゼラチンを振り掛けて15分おく。
②そのほかの材料はすべて混ぜ合わせておく。
③①をレンジにかけて溶かし、②と混ぜ、
 容器に入れて棒を指したら冷凍庫で
 1晩固まらせる。

 



フルーツサラダ

2012.06.26

昨日の撮影で残ったフルーツ。

いつもはたくさんあるとジャムにしているけれど、
フルーツがたくさん食べたい気分。

シンプルに切って混ぜるだけのサラダ。

朝食やおやつに。


【材料】
リンゴ       1個
洋ナシ缶      1缶
キウイ       2個
巨峰        1P
はちみつ      大さじ1
レモン汁      大さじ1

【作り方】
①リンゴは芯を取り除き、

 いちょう切りにしてレモン汁をまぶしておく。
②洋ナシ缶は汁を切ってざく切りにする。
③キウイは皮とむき厚めのいちょう切りにする。
④巨峰は半分にカットして種を取り除く。
⑤①~④とはちみつを和える。


さつまいものビスケット

2012.06.01

撮影で残ったサツマイモで
朝ごはん用のビスケット。

ビスケットといっても、
固い平たいタイプではなく、
ふっくらスコーンのようなタイプ。

素朴な味わいが似合うのでキビ砂糖で。

温めなおしてほくほくさせて頂きます。


【材料】
薄力粉        200g
ベーキングパウダー  小さじ2
きび砂糖       40g
塩          1.5g
無塩バター      60g
サツマイモ      100g
卵          1個

【作り方】
①サツマイモのは皮をむいて加熱(蒸し・焼きなど
 お好みの調理法で)したらマッシャーでつぶして
 冷ましておく。
②ボウルに①とバター・砂糖・塩を入れて
 よく混ぜ合わせる。
③②に卵を入れすり混ぜる。
④③に粉類(薄力粉とベーキングパウダー)を
 ふるい入れ、粉気がなくなるまでさっと
 混ぜ合わせたら、ラップをして冷蔵庫で
 1時間休ませる。
⑤④の生地を台に取り出し、麺棒で2~3cmの
 厚みに伸ばしたら、5cmの丸形で抜く。
⑥180度のオーブン(ガスオーブン使用)で
 15分焼く。



copyright © 2012 Syokutaku-Zukuri, all rights reserved.